起業・創業支援サイトの目的と多様性

起業・創業支援サイトとは

起業・創業支援サイトは、新規事業の立ち上げを志す新規事業者の起業・創業をサポートするインターネットサイト全般を指し、起業・創業サポートセンター主催の同センターの有効利用を補助することを目的としたサイトや起業・創業のサポートをインターネット上での情報掲示によって試みるサイト、起業・創業を目指す方を顧客としたセミナーへの勧誘サイトの三つがメジャーなサイト形態です。

いずれの形態のサイトにも共通するのは、利用者の起業と創業の補助ですが、運営者によってその目的には相違があり、純粋に新規事業の立ち上げを増やし、経済発展を促すことを目的としている公的機関や第三セクターに対して、民営のサイトは起業ノウハウを商品としたビジネスがその目的となります。

支援サイトは多種多様

日本においては起業や創業による新規事業の立ち上げに消極的な傾向が強いこともあって、比較的歴史の浅い起業・創業支援サイトは、テンプレートが存在せず、そのサイト形態もサイトの経営スタイルも多種多様なことから、悪徳業者が紛れ込むことが容易となっており、情報の真贋を慎重に見極め、信用できるサイトを選ぶことがはじめに求められます。

最も簡単な真贋の見極め方は、運営者を調べることで、サイトの主催者が国や地方自治体による公共のサポートセンターや大手企業であれば、まず詐欺の可能性を疑う必要はありませんが、両者を装っている可能性も否めないので、事業立ち上げ経験の無い方は、そのサイトからではなく、それぞれの正規の電話窓口や公式サイトから問い合わせを行うことで不要なリスクを回避しましょう。


この記事をシェアする