岩松勇人が起業支援サイトに要求するサービスと支援サイトの傾向

支援サイトごとに傾向が異なることを知る

同じ起業・創業支援サイトであっても、テンプレートが存在しないことからその形態や傾向は全く異なり、国や地方自治体及び第三セクターによる公営サイトや半公営サイトは起業・創業の積極支援のために情報の掲示や公営支援センターへの誘導に重点を置いていることが多く、民営のサイトはノウハウ販売やセミナー参加者の獲得といった形で利益を上げることに重点を置いていることがほとんどであるなど、それぞれが運営者の思惑に応じた傾向を持っています。

サイト経営者の方針と需要が合致したサイトを選ぶことが、起業や創業を計画する方にとって最善ですが、サイトの傾向に関わらず信用性の担保は決して怠ってはならず、信用に値するサイトのみを利用することは起業・創業支援サイト利用における前提条件です。

岩松勇人がネット情報に要求するもの

岩松勇人は起業そのものを目的に起業し、起業に成功した企業は経営を委託することを起業スタイルとしている経営者で、そのスタイルの根幹には、氏の効率的な企業という経営方針が存在しているために、氏が起業・創業支援サイトに求めるサポートもその方針に則ったものであり、氏の起業スタイルを補完・補助するサポートサイトこそが氏の求める起業・創業支援サイトに他なりません。

即ち、新規事業立ち上げを計画の段階からフルにサポートするだけでなく、起業後の経営も視野に委託サービスもしくは仲介サービスの取り扱いがあるサイトこそが氏の求める起業・創業支援サイトであり、氏は起業の効率化の過程で企業経営を削ぎ落としたと言って過言ではないでしょう。


この記事をシェアする